結城一誠過去作品展示場
TOP ABOUT INFO CONTENTS ARCHIVE BBS LINK
INDEX: TOP > INDEX
INDEX
UPDATE INFO
RADIO FLYER Channel A
"RADIOFLYER"is distributed by FLYER.
NOW PLAYING
RADIO FLYER Channel B
"FINE TUNE"is distributed by finetune.
ASMIYA's WORKS INFO
怪談通信(WEB幽内コンテンツ)

第13号号
書影 第一特集〈女たちの百物語〉に「女流怪談文学史&読書案内」なる 一文を寄稿しました。怪談探書のお供にどうぞ!書評欄では R・マシスン『運命のボタン』を。『幽』怪談文学賞の 授賞式レポートも執筆しています。(朝宮)
税込価格:\1640円
編集:メディアファクトリー
ISBN:/
発行年月:2010.06
MAEHARA's WORKS INFO
WABLOG
REVIEWジャケット 前作『SPROUTS』から10年、映像作家・湯魔が満を持して贈る最新作、それが『REWIND』だ。非合法レンタルビデオ店《ロメロ》によって雇われた秩序警察の面々が、ビデオを巻き戻さない札付きの悪質客と死闘をくりひろげる、というこの作品には監督・湯魔の香港アクション映画への深い敬意がメラメラと燃えさかり、鮮烈無比なる功夫の華を咲かせている。幼少期から格闘技修行に励み、これまで数えきれないほどのカンフー映画を鑑賞してきた湯魔監督が、アジアの名匠ジャッキー・チェンに捧げた究極のオマージュ。カット割りからオープニングタイトルまで、本家ゴールデンハーベスト作品に優るとも劣らない、この一大娯楽活劇映画の完成を記念して、監督を勤めた湯魔氏にたっぷりと話を聞いた ・・・⇒続きを読む
FACTORY ごく限られた枚数のみ制作され、ひっそりと全国に散布されたEJtakaのアルバム『Factory――Industrial complex series』が、このほど期間限定でmy space上にアップされる。
それに合わせてEJに話を聞くことにした。この際一度問い質しておきかったのだ。「お前は何を考えているのか?」と。その結果が以下のインタビューだ。
人目を憚るように暮らし、黙々と作曲をつづける恐怖音楽人間の妙味を、とくと味わっていただきたい ・・・⇒続きを読む
(自分BOX)
コルトレーン  音楽との奇跡とも言えるような共感を体験した事はあるだろうか?
 僕はよくジャズのCDに耳を傾けるけれども(本来なら音質的にもレコードの方がすぐれているに違いない)、その中で俗に名盤といわれるものが数多く存在する。
 例えばコルトレーンをとってみても、
「至上の愛」、
「バラード」、
「ブルートレイン」、
 そしてマイルスのセッションに参加した「カインド・オブ・ブルー」などなど・・・ ⇒続きを読む
DIARY by 前原一人 09'
BACK ISSUE.
ArchiveIssue05 ArchiveIssue05 ArchiveIssue04
ArchiveIssue03 ArchiveIssue02 ArchiveIssue01
Copyright c2007 FLYER All right reserved.